moriken.org

ジャーナリスト森 健のウェブサイトです

moriken.org header image 4

自著

新刊『小倉昌男 祈りと経営 ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの』

2016年01月28日 · 新刊『小倉昌男 祈りと経営 ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの』 はコメントを受け付けていません。 · 自著

   数日過ぎてのお知らせです。1/25(月)、昨夏受賞した第22回「小学館ノンフィクション大賞」の作品『小倉昌男 祈りと経営 ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの』がようやく発売されました。  昨夏の本HPへの投稿でい […]

[続きを読む →]

タグ :

新刊『反動世代』

2013年07月13日 · 新刊『反動世代』 はコメントを受け付けていません。 · 未分類, 自著

 新刊の案内です。2週間前になりますが、6月28日に『反動世代』という本を上梓しました。  中野剛志、三橋貴明、柴山桂太、施光恒の4氏のインタビューをもとに構成したものです。反TPP、反グローバリズムなどの主張を軸に、経 […]

[続きを読む →]

タグ :

新刊『ビッグデータ社会の希望と憂鬱』(河出文庫)

2012年11月07日 · 新刊『ビッグデータ社会の希望と憂鬱』(河出文庫) はコメントを受け付けていません。 · 未分類, 自著

 こんにちは。ブログらしいブログも書かずに時間が経ってしまいましたが、また新刊の案内です。今度は久しぶりにインターネット関連です。というか、正確に言えば、2005年に出した『インターネットは「僕ら」を幸せにしたか』(アス […]

[続きを読む →]

タグ :

『つなみ 被災地の子どもたちの作文集(完全版)』刊行しました。

2012年06月16日 · コメント(2) · メディア, 自著

 6月13日(水)、新刊が出ました。 『つなみ 被災地の子どもたちの作文集(完全版)』。  昨年6月に出た月刊文藝春秋8月号臨時増刊『つなみ 被災地の子どもたち80人の作文集』を基にした「完全版」です。  完全版とは何ぞ […]

[続きを読む →]

タグ :

第43回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞しました。

2012年06月15日 · コメント(1) · メディア, 自著

 はや2カ月ほど前の話になりますが、昨年刊行した拙著『「つなみ」の子どもたち』と、その半年前に企画・取材・構成で出した月刊文藝春秋8月号臨時増刊『つなみ 被災地の子ども80人の作文集』で、標記のとおり第43回大宅壮一ノン […]

[続きを読む →]

タグ :

新刊案内「勤めないという生き方」

2011年02月17日 · コメント(1) · 未分類, 自著

こんにちは。新刊案内です。 2月18日、メディアファクトリーから『勤めないという生き方』という本を上梓します。 タイトルが示すように、本書は会社に勤務していない人、つまり、会社を辞めたり、あるいはそもそも一度も就職をせず […]

[続きを読む →]

タグ :

『ぼくらの就活戦記』発売

2010年10月26日 · 『ぼくらの就活戦記』発売 はコメントを受け付けていません。 · 自著

10月20日に『ぼくらの就活戦記 難関企業内定者40人の証言』(文春新書)が発売されました。 タイトルの通り、内定をとった学生やすでに入社している新人社員など15社、40人の就職活動の体験談集です。 昨秋上梓した『就活っ […]

[続きを読む →]

タグ :

『脳にいい本だけを読みなさい!──「脳の本」数千冊の結論』

2010年02月16日 · 『脳にいい本だけを読みなさい!──「脳の本」数千冊の結論』 はコメントを受け付けていません。 · 自著

このたび、2 月19 日(金)に光文社より『脳にいい本だけを読みなさい!──「脳の本」数千冊の結論』という本を上梓することになりましたので、ご案内させていただきます。 多くの方がお気づきと思いますが、この数年「脳」を書名 […]

[続きを読む →]

タグ :

『就活って何だ—-人事部長から学生へ』

2010年02月15日 · 『就活って何だ—-人事部長から学生へ』 はコメントを受け付けていません。 · 自著

学生の就職活動/企業の採用活動が佳境に入りつつある。昨年春の採用は約25%採用数が減少という事態となり、前年までの売り手市場から一転、就職氷河期の再来となった。だが、この春の採用は、昨年以上に厳しいものになりそうだ。 昨 […]

[続きを読む →]

タグ :