moriken.org

ジャーナリスト森 健のウェブサイトです

moriken.org header image 2

会員制メルマガfoomiiでメルマガ「ニュースを解く読書」創刊

2010年12月01日 · コメント(0) · 未分類

 師走になりました。あと今年も1ヶ月……。
 早くもろもろ終わらせて、ゆっくり年越しそばでも食べたい気分ですが、そこに辿りつくまでにはまだまだ長いようでもあります。

 最近は10月に出した『ぼくらの就活戦記』(および昨秋出した『就活って何だ』)関連で取材を受けることが多く、細々とコメントなどしています。
 いま出ている号では週刊新潮で、明日発売の週刊文春でも出る予定で、来週にも別の週刊誌で話があります。また、ウェブでは今日Itmediaの「@IT自分戦略研究所」で著書からいくつかケースを転載した連載がはじまりました。
http://lab.jibun.atmarkit.co.jp/entries/1091
 2001年の就職氷河期を上回るひどい採用状況で、2012年採用についてはこれからまさに本番。該当する学生は、焦らずに活動してほしいと思います。
 ともあれ、就活については、別エントリーで思うところを述べようと思いますが、今日はそれとは別のお知らせがあります。

 会員制メールマガジン創刊のご案内です。

 会員制メールマガジンを今月12月から創刊します。
 タイトル、発行日、料金は下記の通り。
————————————
森 健の『ニュースを解く読書』 Dive Into Books with News
【 購読料:840円/月(税込) 発行:毎週 月曜日(第5週を除く) 】
http://foomii.com/00024
————————————

 どんな内容? 下記が概要です。

————————————
デフレ、年金、人口減少、雇用、外交事案……。日々、話題となる社会事象は複雑かつ急速に過ぎていく。ウェブに流れるストレートニュースは速報性には優れているが、問題の本質や実態をつかむにはあまり向いていない。
そんなとき、膨大なウェブ情報を何十時間追いかけるより、一冊ないしは数冊の書籍を読んだほうがはるかに理解が深まることがある。また、本では、根拠の乏しい情報に振り回されず、確かな情報を得られることがある。専門的に深掘りした情報は、対時間や価格のパフォーマンスではるかにすぐれていることが少なくないのだ。
そんな経験に基づき、当メルマガでは、折々の社会事象を深く掘り下げる一助としての書籍を折々のニュースに寄り添いながら紹介していく。また、そこでは筆者の日頃の取材経験も含めた視点も入れていく予定である。
要は、書籍を通して事象やニュースを解説・分析していくのが本メルマガの趣旨である。
これまで鋭い見識をもった人物への取材経験は少なくないが、そうした人が「仕事術」のような本は読んでいた試しがない。多くは大量の本を読み、多くの人に会う中で積み上げてきた知見だ。
そんな知見をすぐに筆者ももてるとは思っていないが、少しでも現実のファクトや新たな視点を得ていきたいと思っているし、本メルマガを通じてそんな体験を書籍、そして読者とともに歩んでいければと思っている。
————————————

 なぜこういうテーマで会員制メルマガをはじめようと思ったのかについては、サンプル号の「ごあいさつ」に少し長めで書いておきました。
 もし興味があれば、覗いてみてください。
 サンプルはこちら
http://foomii.com/00024/sample

 このfoomiiは、今春まで「まぐまぐ」に在籍し、同社の会員制サービスを立ち上げ、軌道に乗せていったスタッフ=鈴木創介さんらが立ち上げた会社です。foomiiとは「ふみ」をベースにネーミングしたのだとか。設立の趣旨や方向性など話をしたとろ、信頼できそうな方でした。
 すでに発行している方たちは、著名かつキャラも濃そうなベテランが少なくありませんが、こちらもできるだけ埋もれないよう、読んでおもしろい、あるいは、トクした(?)気持ちになれるものは出していきたいと思っています。
 サンプルとは別に、創刊号もすべて無料で掲載する予定ですので、その辺も踏まえて、購読を検討していただけるとうれしい限りです。

 ぜひとも、購読をご検討のほど、よろしくお願いいたします。

foomiiからの手続きの案内は下記
—————————————-
※パソコン用メールアドレス以外にも、携帯電話での登録/購読も可能です。
電車での移動中などにも森健の最新書評をお読みいただけます。

※ご登録いただいたメールアドレスにメールマガジン形式でするほか、専用マイページで購読期間中のバックナンバーを閲覧できます。
また、定期購読以外にも、記事単位(350円(税込)/記事)での購入も可能です。

※※ご登録までの流れ※※
(1) http://foomii.com/00024
にアクセス後、「購読手続きへ進む」を押下し、「はじめてfoomiiを利用される方」より、【メールアドレス/パスワード/クレジットカード番号(有効期限)】を入力(登録)後、入力した情報を確認。

(2) 間違いがない場合、「購読する」をクリックして申込完了。

※ケータイからアクセスする方は以下※
http://foomii.com/images/qrcode.png
※QRコードを読み込んでアクセスできます。

タグ :

コメント(0)

コメントを受け付けておりません。